■業務用コーヒーをお考えのお客様へ


「食後のコーヒーが本当にひどかった。」
「あの店はコーヒーが薄くてケチっている」
「もうあそこには行かない。」
「あそこは見た目はおしゃれなんだけどね...」

これは当店に御来店されるお客様から本当によく耳にする言葉です。

昨今、お店の外観や内装、また料理の食材など、こだわりを持つレストランやカフェが増えてきました。
しかし、ことコーヒーに関しては無頓着なお店が多く見受けられます。
大手コーヒー会社のカビ豆や、未熟豆等の欠点豆が除去されていない大量生産されたコーヒーを、仕入れ値の安さや器具、食器などの無償提供だけで決めていらっしゃるお店も多いです。

その気持ちは同じ飲食業を経営する私もよく分かります。飲食業は1円1円の積み重ねです。むしろそれ以下です。包材がこっちの方があと30銭安いからと、悩むこともよくあります。
しかし、多少コストがかかっても美味しさをアピールできるコーヒーであれば、よりお店のイメージが良くなり再来店につながるはずです。

「よいコーヒーで安らぎのひとときを。」

本気でお客様によいコーヒーを提供したいと考えられているオーナー様、お気軽にお問い合わせください。誠心誠意対応させて頂きます。豆の販売以外の抽出などの技術指導もいたします。

お問い合わせは直接お電話(090-1232-2436)、お問い合わせフォームからお願い致します。

店主からごあいさつ

清 勝紀

はじめまして。赤富士珈琲・店主の清です。

現在カフェ業界は、見た目やファッション性、または効率ばかりが重視され、珈琲本来の持つ美味しさや存在意義を見失っているように見受けられます。

 

本当に美味しいコーヒーとは「爽やかな酸味があり、コーヒーらしいキレのある苦味があり、心地よいコーヒー感が甘さの感覚で消えてゆく.....そして雑味が無くすっきりとして香り高く、体に良いもの」、すなわち「よいコーヒー」です。

どうせ毎日飲むなら美味しくて体によいコーヒーにしませんか?

Top